【実印・銀行印】良い判子を選択したいならハンコヤドットコムがおすすめ

インターネットの普及により、どんどんペーパーレス化が進んでおり、
今では企業間の取り引きでもクラウドサービスによる契約書で契約が締結されているような時代です。

しかし、その中であっても私たちが住む日本ではまだまだ押印文化は根強く残っています。

「ハンコヤドットコム」というインターネットサイトをご存知ではないでしょうか。

その名の通り、ハンコ(判子)に特化した通信販売サイトであり、個人や企業向けの印鑑など、様々な種類の代物が販売されています。

その品揃え・質感は圧巻であり、シャチハタや認め印などの軽い商品から、チタンや琥珀・牛角などの「一生使用できる」高品質のモノまで様々です。

また、書体を注文者自身が選択することができ、「吉相体・篆書体・太枠篆書体・古印体・隷書体」の中から選べます。

もちろん印鑑のサイズも選択できるので、ご自身の希望に合った印鑑を発注することができるでしょう。


個人が社会で生活していく上で、使用する印鑑の種類としては、認め印、銀行印、実印等が挙げられます。

良い印鑑

この中で、品質の拘った「良い印鑑」を作るのであれば、やはり銀行印や実印はその筆頭格です。

スピリチュアルな話をすれば、お金を扱うことになるようなものや、それに関連するような重要ハンコは、しっかりとしたモノが望ましいです。

余談ですが、弁護士さんや司法書士さんなど、多くのハンコに触れる機会がある職業の方は、使用するハンコを実は良く見ています。それくらいハンコは重要なモノなのです。

リアル店舗のハンコ屋さんを訪れたとしても、なかなかどれがいいのかとか、お店の方に聞かないと情報が入ってきません。

ハンコヤドットコムでは、その実物は流石に触れられないものの、どのような材質を使い、またその詳細についてしっかり記載されてあるなど、色んな情報が手に入ります。

今すぐハンコを購入される予定の無い方でも、今後のために訪問されてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 印鑑の種類 パーマリンク